top of page

今日のワンフレーズ「なんとなく」

日本受付窓口はコチラTHE EDUCATION TEAM JAPANのAKIRAが担当です

ブログをご覧の皆さんこんにちは、お久しぶりです

おかげさまで忙しい日々を過ごしていたため久しぶりの投稿となってしまいました。

改めてよろしくお願いします!

この数年間で世界情勢はガラッと変わってしまいましたね。

ネガティブな部分に目が行きがちですが、その分「何が本当にいいのか」というところに

気づかされた期間でもあったと思います。

オンラインとオフラインが明確に分かれてきて、直接会わなくても様々なことが容易にできるようになりました。

以前からもすでにできていたものでしたが近年それが常識のように一般的に使用されるようになりました。

オンラインでもいいこと、オフラインでなければならない事

選択肢が広がり、より効率よく動けるようになったとともに





「動かなくてもいい」

ということが

ネガティブにもポジティブにも捉えられます。

便利になるのはもちろんいいことなのですが、文明に頼り過ぎて本来大事なものが失われがちです。

2000年代初期のインターネットの普及から、今や5G、6Gなどインターネットが当たり前の生活になり

とても便利な世の中になりました。

がその一方でなくなってきたものも多くあります。

手紙、会う、電話、お店への買い物等

  • 全てがオンラインとの代償で、文字を書くことが少なくなり手紙の大切さ(文字に出る個性や気持ち)

  • 直接時間をお互いがかけなくても、オンラインで会うことができる

  • 電話よりも手軽なLINE等SNSでリアルタイムでのメッセージのやりとり。

  • お店へ出向かずワンクリックで注文でき即日届く

ここで問題になってくるのが「コミュニケーション力」です

コミュニケーションの機会がどんどん減ってしまい近年深刻な状況に陥っています。





特に恥の文化の日本人には顕著に表れています。

COVID-19以来変に「当たり前」となってしまった”マスク生活”

コミュニケーション力が他国よりも低いとされている日本人がより低くなってしまう

何も調べずに多数派に流れてしまう日本社会では仕方がないのかもしれませんが

メディアや周りの友達が言うことで考えがまとまってしまい思考停止になってしまいます。

”マスク”について調べれば必要のないことは明らかです。海外と比べれば一目瞭然です。

今海外で誰がマスクを着用しているでしょうか

一時アメリカなどでも法律化されて厳守しなければいけない時期などがありましたが、ほんの一瞬です。

一方日本では「法律」にすらなっていないのに皆が皆してしまっています。




政府が不要と言っても、周りが付けている限りはつけ続けるので今後も中々変わらなさそうですね。

しかしコミュニケーション不足だけでなく顔の老化や健康被害にも関わってきますので要注意です。

もちろん最終的な判断は個人ですが、意味を持って自分の行動を選択しましょう

「なんとなく」は危険です。自分の行動に責任をもって。

それでは久しぶりの今回のワンフレーズに移りましょう!

Just because

なんとなく

日本語で言うところの「なんとなく」は色々な場合でも使われるので一概にこのフレーズだけというのはもちろん言えませんが以下のような表現もあります。

No reason

Somehow

kind of

I feel somewhat

Because I felt like it

vaguely

などなど

なんとなくの中でも様々な文脈により言い換えが必要です。

どうしても「この日本語」を英語だと何て言うんだろうと考えるときに多くは「直訳」やイコールで探してしまうため

迷ってしまいます。いかにそれに近い表現を見つけるか、いかに文化を考えて言葉を選べるかが鍵となります。

発言するときに日本語で考えていたものも英語で表現するときは、考えすぎずに「なんとなく」雰囲気で

言葉選びができるといいですね

それでは今回はこの辺でBye for now!!

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

考える力、養っていきましょう

"It all depends on how you look at it."

いつもありがとうございます

日々勉強、日々成長、日々変化

こどもアート英会話も3年目を迎えました!

日本受付窓口はコチラTHE EDUCATION TEAM JAPANのAKIRAが担当です

East-Westカナダ留学センター バンクーバーやトロントへの留学をお考えの方はこちら

【THE EDUCATION TEAM JAPAN とは】 ​

 教育サービスを中心として運営しております。

英語日記添削

オンライン英会話

会員募集中

教科書を使わない超実践型英会話!!

【楽しく、続く、そして身につく】

「苦手なところ」「得意なところ」「自宅での勉強方法」

1.レッスン前の確認

2.レッスン(ENGLISH ONLY)

3.レッスン内容の確認(できた場所できなかった場所、新語/新フレーズの確認)

4.レッスン後のFEEDBACK(LINEにて文章でレッスンノート送信)

などおスムーズに英会話を習得していくために「英会話力を伸ばす」ことに重点をおき、一緒に身につけていきましょう。

代表AKIRA

☎080-4920-1991

LINE: @dli5066d ⇔クイック返信

✉akirabox1013@yahoo.co.jp

閲覧数:9回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page