ワンフレーズ【どこまで話してたっけ?】

「お賽銭が電子マネーに



財務省によると2000年以降50円玉と100円玉の流通量が減少傾向にあるそうです

お賽銭でよく使われる5円玉(ご縁があるなど)も同じく減少していると

驚くことに既にいくつかの神社では電子マネーによるお賽銭を受け付けるようになっています


この電子マネー化に関して神社側は、


「元々神様へ捧げるためと米や魚を置いていたものが賽銭に変化したもので、電子マネー化もその変化の1つ」

だと理解を求めているそうです

変化だと言われれば受け入れるしかなさそうですけど、何だか違和感凄いですよねーお賽銭まで電子マネーだと


さてそれでは本日のワンフレーズに移りましょう



"Where were we?"


「私たちはどこにいたっけ?」

といった直訳になりますが、そういった意味でも使えますが今回は違う使い方です

意味は


「何の話してたっけ?」

「どこまで話したっけ?」

とこのようになります



話してる最中に何かをやったりして、話していることを忘れてしまったり、商談中などにどこまで話したか確認するなんてこともよくありますよね

そのような時に使える表現になります


もしもっと丁寧に言い回したい場合は、

What were we talking about?

と直接的に言うと良いでしょう

ただ普段ネイティヴは

"Where were we?"

こちらの表現を使う方が多いので是非覚えて使っていきましょう



それでは今回はこの辺で 次回の投稿もお楽しみに

-------------------------------------------------------------------------------- -------------------------------------------------------------------------------- 【THE EDUCATION TEAM JAPAN とは】  教育サービスを中心として運営しております。 【楽しく、続く、そして身につく】をモットーに全てのサービスに一貫性を持ちサービスを提供しております。 学校教育だけでは中々すべてを学びきれないのが現状です。その学校以外での教育は、親からの教育など幼い頃は一番に受けるものだと思います。他には自分自身、そして周りの環境によって左右されますよね。そんな自分で置く環境によってさまざまだと思います。 2020年東京オリンピックも決まり、年々訪日外国人も増えてきていますよね。いよいよ必要不可欠になってくる「英語」、その中でも日本人はこれまでに英語教育を中学3年間、高校3年間、大学では4年間と最大で10年間は英語を勉強をしています。 しかしながら英語を喋れる人は何%いるでしょうか。周りで英語でコミュニケーションをとれる人は沢山いますか?政府による調査でも7割が話すことができないようです。では残りの3割は英会話ができるのか?その中でも半分の1.5割程しか自分の伝えたいことを表現と言われているそうです。 この原因とされているのが昨今も話題になっている「受験英語」と言われる文法重視の試験用の英語を学んでいるからですね。「受験英語」ばかりやっているから、いくらたっても喋れないわけです。 現在全国各地津々浦々に英会話教室はありますね。しかしながら英会話教室に通っても、なお習得できない人が多いのもまた深刻な問題です。安くないレッスン料を払って通っているのにも関わらず時だけが過ぎていってしまうのです。レッスンを受けるだけでは物足りな人も多いでしょうし、身についてないと感じてしまえば無駄な授業料払ってまで通いたくはありませんよね。 そこでTHE EDUCATION TEAM JAPANでは、レッスンと共にアドバイザーによるカウンセリング、そしてコーチングを提供します。基本的なマンツーマンレッスンに+、レッスン後に直接お客様にコーチングをし、「苦手なところ」「得意なところ」「自宅での勉強方法」などお客様それぞれに合わせてご提案、お伝えしていきます。外国人講師には気づかない細かな部分などを日本人アドバイザーが気づき、スムーズに英会話を習得していくために「英会話力を伸ばす」ことに重点をおき、一緒に身につけていきましょう。 ―――⇩業務内容紹介⇩――― 【英会話レッスン】 【家庭教師】【スポーツレッスン】【コミュニケーション指導】【ライフコーチング】 【留学支援・サポート】 -------------------------------------------------------------------------------- -------------------------------------------------------------------------------- THE EDUCATION TEAM JAPAN 代表AKIRA ☎080-4920-1991 ✉akirabox1013@yahoo.co.jp ホームページ https://tetjcoaching.wixsite.com/the-education-team インスタグラム https://www.instagram.com/the_education_team/?hl=ja ツイッター https://twitter.com/TETJAPAN フェイスブック https://www.facebook.com/the.education.team/

12回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示